【歴史】漢帝国と古代ローマ帝国が「ほぼ同時に衰退」した“偶然ではない”理由

http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1579049442/【元スレ】

今回の記事

1 2020/01/15(水) 09:50:42.52

寒冷化が崩壊させた古代ローマ帝国

この時代に入るや、ついこの間まで「Pax Romana」「五賢帝時代」などと謳われていたのが嘘のように、一気に帝国の崩壊が始まります。

歴史に疎い者にとっては、「ついこの間まであれほど繁栄していた国がどうして!?」と訝しく感じるほどですが、前時代までの“平和“はあくまで「マイナスベクトル(崩壊)」と「プラスベクトル(温暖気候)」が±0となった絶妙な調和の上で保たれていただけの“見せかけの平和“であって、“支え(温暖気候)“を失えば一気に崩壊する程度のあやういものだった ─—ということを知っていれば、この時代の崩壊も当然のことと理解できます。

ローマでは、寒冷化の到来によって帝国の収益が急速に悪化し、その結果、兵への給与が滞ることが常態化していきます。兵の不満が募り、それはやがて各地で「兵乱」という形となって表面化していきました。

しかしながら。洋の東西と古今を問わず、“正統性“や“大義名分“を持たぬ叛乱軍など、「賊軍」の汚名を着せられて鎮圧・処刑される定めにあります。生き残りたいならば、叛乱軍は自らの“正統性“を掲げねばなりません。

こうして叛乱軍は勝手に「新皇帝」を祭りあげたため、帝国各地で皇帝を僭称する者が現れ、帝国は収拾のつかない大混乱に陥りました。

一兵卒が皇帝を僭称し、何人もの皇帝が併存して、血で血を洗うが如き混迷の時代を政治的には「軍人皇帝時代」といい、社会的・経済的には「3世紀の危機」と呼びます。
.

英雄にも止められなかった「ローマ帝国の分裂」

もはや「放っておけば解体に向かう」帝国を担うのに凡帝では荷が重く、帝国にふたたび統一をもたらすためには「英主」の出現が待たれますが、その歴史的役割を担って現れた人物こそがディオクレティアヌス帝です。

彼は対立皇帝・僭称皇帝をつぎつぎと討ち破って久しぶりの「単独皇帝」となり、ローマに再統一をもたらしました。

しかしながら、この偉業を成し遂げた彼の力量を以てしても、「もはや、解体しつづけるこの帝国を一人の皇帝で統治することは不可能」と悟り、「四分割統治(テトラルキア)」を断行。

したがって実質的な統一は10年と保たず、以降の帝国は「統一」とは名ばかりの分裂時代を迎えます。

次時代の「ローマ帝国の東西分裂」の前提条件はすでにこの時代に生まれていたのでした。

同時期に中国各地にも現れた「皇帝」

ローマが「平和」から「危機」に陥落する転換期となったのが180年から193 年ごろですが、まるで息を合わせるように、中国でも「安定期」から「混乱期」の転換期となる象徴的事件が起こっていました。

それが「黄巾の乱(184〜192年)」です。

後漢は第4代和帝以降、原則として幼帝が立ち、その幼帝の横には外戚・宦官が控えてこれを操り、宮廷には奸臣・佞臣(ねいしん)が巣くい、地方には酷吏・汚吏が蔓延、この悪政に耐えかねた農民は流民と化して各地で盗賊・叛徒となって国を荒らす。

このように、前漢と同じ途をたどっていき、その行きつく先に発生したのが「黄巾の乱」です。

この叛乱を境として、中国史はいわゆる『三国志』時代に入りますが、各地に「皇帝」を僭称する者が現れたこの時代は、ローマ史では「軍人皇帝時代」を彷彿とさせます。

世紀でいえば3世紀ごろ(184〜280年)でしたから、時代的にもローマの「3世紀の危機」に符合します。
.

司馬炎が担った「ディオクレアヌス帝」と同じ役割

全文はソース元で
1/14(火) 11:50配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200114-00010000-php_r-bus_all&p=2

みんなのコメント

3 2020/01/15(水) 09:54:04.37

悪政をガン無視するスタンス

4 2020/01/15(水) 09:56:15.61

倭国大乱もほぼ同じ時代か。

5 2020/01/15(水) 09:57:08.14

100年差でもほぼ同じ時代だな

6 2020/01/15(水) 09:59:05.10

背伸びした中学生が書いたような記事だな

7 2020/01/15(水) 10:01:51.62

まあ気候変動は大きな要因だな

8 2020/01/15(水) 10:02:24.05

前1200年のカタストロフ的なやつ

9 2020/01/15(水) 10:02:38.84

この時代にもグレタが

10 2020/01/15(水) 10:03:50.18

文明の起源は大韓帝国

11 2020/01/15(水) 10:06:29.05

ローマは戦争やめたから衰退した

12 2020/01/15(水) 10:07:31.29

>株式会社PHP研究所は、パナソニックの創業者である松下幸之助によって創設され、
>出版事業を主体に行っている出版社。
朝鮮系企業ですたw

15 2020/01/15(水) 10:09:07.70

その頃に放射性炭素14cの濃度が一時的に急上昇してるらしい。

16 2020/01/15(水) 10:10:49.57

現代は寒冷化や資源不足ではなくて、

グローバリズムによる世界均一化と混乱の時代

喜んで混乱に拍車をかけているのがマスコミ

17 2020/01/15(水) 10:11:05.82

あへ帝国はいつめつぼーすんのかな

19 2020/01/15(水) 10:11:26.17

やっぱり偶然だったんだろう

以下コメント続き

20 2020/01/15(水) 10:11:41.69

サーサーン朝ペルシャは3世紀から大繁栄したが

21 2020/01/15(水) 10:12:15.62

教科書的にも、北方ゲルマン人の移動の前哨

中国では、匈奴の盛衰、北方ツングースの盛衰が第一義的な影響因子だといわれていると思う

22 2020/01/15(水) 10:13:01.50

疫病だろう
交通が活発になると疫病も一気に広まる
今でいうと新型肺炎だな
国慶節だな今月

24 2020/01/15(水) 10:15:23.64

国力以上に戦線を拡大させると、その後に縮小。昔の日本
ロシアとか、きちんと守る国は、割と広大な土地を維持する

25 2020/01/15(水) 10:16:24.36

昔は戦争より災害(日照不足・洪水・旱魃)の方がはるかに重いからな
てか災害が戦争の原因になったりするし

26 2020/01/15(水) 10:17:27.25

どこへ移住したのか分からないが、滅びたと記述すれば誰も追わない
例、物部家(自ら源氏に滅ぼされたと記述し、秩父藩主へ書簡を手渡し、荷物を持ち引っ越し)

29 2020/01/15(水) 10:21:53.47

寒冷化による食料生産の減少か
今は温暖化による食料生産の減少が起きてる
世界的凶作に海水面上昇で沿岸都市水没
大量の難民でて終末戦争

31 2020/01/15(水) 10:22:59.42

ほぼ同時って何年くらい

33 2020/01/15(水) 10:24:36.78

太陽の活動と関係してるのでは?

36 2020/01/15(水) 10:26:52.02

・・・流石にこじつけとかw

38 2020/01/15(水) 10:28:30.38

だいたい噴火などの気候変動に伴う食糧難が原因だろ?

39 2020/01/15(水) 10:29:21.87

なんでも結び付けたがるのが珍説の珍説たるゆえんだな

41 2020/01/15(水) 10:30:55.51

人類が増えすぎると人類種の本能で殺し合って丁度いい数に調整されるんだろうね

44 2020/01/15(水) 10:33:07.13

この時期は日本でも倭国大乱が起こって飢えた倭人が半島まで逃げた記録がある
世界的に大飢饉だったのだろう

50 2020/01/15(水) 10:39:02.00

飢えれば自然とそうなるのは人種と関係ない

以下コメント続き2

51 2020/01/15(水) 10:39:59.61

おとこ帝国ワッショイ

53 2020/01/15(水) 10:40:52.68

得られる教訓は、温暖化を恐れる以上に寒冷化を恐れよってこと。

56 2020/01/15(水) 10:49:44.03

寒冷化が歴史を動かしたという話は昔からあるじゃん

57 2020/01/15(水) 10:49:44.67

星の影響だな 気候変動もまあな太陽やら月やら木星の影響だろう。
そして火星(戦神の星)と土星(サタン)の影響で戦乱と殺戮が起こる(中2的星占い)

58 2020/01/15(水) 10:51:58.39

無理にローマと漢族国家成立をコジツケなくても良いよ。
塩野七生著ローマ人の物語15巻全巻読破した俺が断言する。

59 2020/01/15(水) 10:52:43.05

結局 司馬懿に全部もってかれた

64 2020/01/15(水) 11:01:08.60

ふん族も寒冷化のせいで動いたのかな

65 2020/01/15(水) 11:02:34.00

コンスタンティヌス帝が キリスト教を認めなきゃ良かったんだよ

66 2020/01/15(水) 11:04:31.32

環境変動で食糧難になり
支那人、インド人、黒人等が
移動しはじめるとヤバイね・・・

69 2020/01/15(水) 11:08:24.54

民族移動が帝国、つか文明を滅ぼすんだよ
常識だろ

今も人の流れを自由化しようとしているけど
アホと思う

70 2020/01/15(水) 11:12:04.75

ゲルマン人が北欧から中央ヨーロッパに南下したのも
モンゴル人がシナに南下したのも
寒冷化により北のほうに住めなくなったからだろ

72 2020/01/15(水) 11:13:46.31

政治的な混乱が続いているんだから別に不思議でも何でもないだろう
飢饉で滅ぶ国はない
政治が混乱して対応できない若しくは混乱に拍車をかける事によって破滅になる
時期については偶然に過ぎない

75 2020/01/15(水) 11:19:03.63

フランク王国も分割相続だから衰退したね

77 2020/01/15(水) 11:24:25.27

漢→三国時代で7割減9割減っていう話だから
天変地異がないとさすがにそこまで減らんような

79 2020/01/15(水) 11:25:12.92

白頭山の噴火では日本と関係が良好だった渤海国が滅んだ
渤海は高句麗の末裔だったとも言われている

以下コメント続き3

83 2020/01/15(水) 11:29:32.48

大韓国帝国は?

84 2020/01/15(水) 11:30:47.95

世界的な気候変動があって農業基盤の崩壊が洋の東西を問わずで起こったってことなのか
知らんかったけどこれは本当?
珍説の類?

92 2020/01/15(水) 11:38:39.74

天皇もこの頃に韓半島から渡ってきたんだよな

93 2020/01/15(水) 11:39:33.32

しかしなんで後漢の皇帝って短命なのが多いのかね?光武帝、明帝、献帝くらいか 曹操劉備孫権とかはまあまあの年まで生きてるのに

98 2020/01/15(水) 11:43:21.25

ローマの衰退はキリスト教のせいやろ

108 2020/01/15(水) 11:48:12.70

秦氏などの大陸系種族が多く渡来してきたのも三国〜五胡十六国南北朝の戦乱期。初期ヤマト王権の鏡や剣を用いた祭祀は大陸の初期道教と同じ

114 2020/01/15(水) 11:53:15.62

文明とか帝国(権力志向)自体がクソの役にも立ってないから
俺が神ならリセットするよ

115 2020/01/15(水) 11:53:17.52

まぁ国家てのはどうしても適正規模がある訳でそれに収縮するまでは無理に維持しても面倒が起きるだけだよ

120 2020/01/15(水) 11:58:49.91

多分野リベラルのせい
リベラルは最近の思想だと思われているが実は太古の昔から存在していて
売国行為で帝国を滅ぼし人類の文明を衰退させた

124 2020/01/15(水) 12:11:03.38

どうせ気候だろと思ったら気候だった。
そりゃ農業技術とか進んだ現代だって冷夏で凶作とかあるんだから、
昔なんてもっとモロに影響受けて飢饉とか反乱起こりがちになる。

125 2020/01/15(水) 12:11:35.28

なるほど
同時期の倭国大乱は地球規模の寒冷化が原因と

128 2020/01/15(水) 12:14:34.77

大乱や飢饉の原因は大抵寒冷によるもの。温暖化はむしろ穀物や動植物が育っ。

131 2020/01/15(水) 12:17:22.87

気候変動と歴史的事象の相関関係はもはや常識だから、気候変動ではない理由がのべられているのかと期待した俺が馬鹿だった

133 2020/01/15(水) 12:18:04.26

20年以内に、人口60億は半減するよ

温暖化 かんそう 砂漠化 森林火災 二酸化炭素 氷河崩壊 氷河期になる

次によく読まれている記事


以上、【【歴史】漢帝国と古代ローマ帝国が「ほぼ同時に衰退」した“偶然ではない”理由】でした。

もし気に入っていただけたらツイッターなどでぜひぜひシェアをお願いします。更新の励みになります。